読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほうちゃんの日記・感動

感動することが多いほど元気が出てストレス解消にも。ひとつでも多くの感動をカメラを通して見つけたいと思います。自己紹介は、プロフィールをクリックし、ユーザー名「kandou」を。http://www.hatena.ne.jp/kandou/

「Remember農」写真展・ギャラリーバー苺 6/29日本農業新聞に掲載されました。

「Remember農」写真展・ギャラリーバー苺 今日6/29の日本農業新聞に掲載されました。 6/17に取材を受けて掲載を楽しみにしていたものです。とても喜んでいます。 私の思いを的確に、そして大きく記事にしていただきました藤田一樹記者に心より感謝申し上げま…

「Remember農」写真展・ギャラリーバー苺での出会い⑨鈴木 成(あきら)さん・諸岡 充さん

6月24日、大阪府農業会議の専務理事の鈴木 成さんは、職場のニューフェース田村 慶さんと一緒に来てくれた。農業会議は市町村の農業委員会組織をとりまとめ農地の権利移転や用途変更の管理指導をしている。webを見ればわかるように大阪農業・都市農業を守り…

「Remember農」写真展・ギャラリーバー苺での出会い⑧藤元百代さん・増永茂さん

6月24日、藤元百代さんから来店メールあり、ギャラリーバー苺へ伺うとすでにお越しだった。「あとで増永茂さんが来られます」とお誘いいただいていた。 藤元さんは「大阪の食文化研究会」の事務局長や生協の理事をつとめるほか、大阪府生協だよりなどの編集…

「Remember農」写真展・ギャラリーバー苺での出会い⑦バー苺マスター N.Tさん

ギャラリーバー苺について語るには、マスターを抜きには話せない。苺の発足から10余年にわたり切り盛りしている。商社で40年以上機械や設備の販売の営業に携わってきた航空機分野の専門家だ。定年退職した今も、大阪府下中小企業サポートセンターアドバイザ…

「Remember農」写真展・ギャラリーバー苺での出会い⑥画家・ 寺田知世さん

6月15日、常連客の画家・寺田知世さんが来店。手には自分で育てたというりっぱなアーチチョークが。世の中のことすべて土のなかに解決するものがある。色気がある。どんな産地のとうもろこしより自分で作ったもののほうが美味しい。農業への造詣は深い。親の…

「Remember農」写真展・ギャラリーバー苺での出会いの紹介と写真展開催の経緯についてご理解お願い致します

「Remember農」写真展・ギャラリーバー苺でお会いした方との出会いについて、全てはご紹介できませんが、一部させていただいておりますことをご理解お願い致します。 ※6/29付け日本農業新聞で紹介いただきました。 ★農の写真展は、12月の退職を前にした私の…

「Remember農」写真展・ギャラリーバー苺での出会い⑤現代アート作家・ 坪内嘉緒里さん

6月10日、「Remember農」写真展・ギャラリーバー苺へ、現代アート作家・坪内嘉緒里さんが来店。坪内さんとのご縁は5月6日に私が苺に今回の農の写真展をさせていただけないか相談にお邪魔した日が、坪内さんの作品展の最終日で、手作りチーズケーキをご馳走に…

「Remember農」写真展・ギャラリーバー苺での出会い④農家・友田正直さん

6月8日、「Remember農」写真展・ギャラリーバー苺へ都会の農女子が作ったさつまいもの焼酎を農家・友田正直さんが持って来てくれた。話題になった東大阪産の安納芋で作った焼酎でシリアルナンバー246/847入りの貴重品。感謝。濃厚で癖なく口当たりがいい。ロ…

「Remember農」写真展・ギャラリーバー苺での出会い③演歌歌手・山田壽一さん

6月6日、知人の演歌歌手・山田壽一さんが、私のfecebookの「Remember農」写真展の書き込みを見て来店してくれた。ギャラリーバー苺は、カラオケがないのでCDで聞かせてもらった。「風ごよみ」の歌詞は幾多の苦労を乗り越えて来た彼の人生・プロフィールと重な…

「Remember農」写真展・ギャラリーバー苺での出会い②映画監督・原村正樹さん

6月6日、「Remember農」写真展開催中のギャラリーバー苺に原村政樹映画監督が来店。「無音の叫び声」が十三の第七芸術劇場で上映中とか。監督のドキュメンタリーは心に響く。「天に栄える村」もそうだった。 虫けらのように言葉をもたず一生を終わるのは嫌だ…

「Remember農」写真展・ギャラリーバー苺での出会い①画廊「遊気Q」のオーナーFumiyo keimiさん

大阪北浜のツタの絡まる大正時代の元私邸の洋館・青山ビル1階にあるギャラリー「遊気Q」のオーナーFumiyo keimiさんが、私のfacebookの書き込みと写真を見て、6月4日、「Remember農」写真展初日にギャラリーバー苺へ最初のお客様としてお越しいただき感激…

Remember 農 写真展 ギャラリーバー苺で開催(2016.6.4~7.1) 2,000円で楽しんでいただけます

私は、月曜日と水曜日と金曜日は18:00~22:00頃まで在店の予定ですので、ご来店をお待ちしています。農について語り合いましょう。2000円で飲み物2杯、おつまみ、芸術など会話が楽しめる店です。地図 ★「Remember農」写真展開催の経緯について 今年12月で65…

農具「押し切り」これは便利だ!

物置を整理してたら見つかった。ずいぶん前に伯父さんからいただいたもの。 草や細い木の枝のかさを減らせ、堆肥にできる。検索したら出てきた。今でも売ってるんだ。 https://t.co/HOGaVAaM46

電源を使わない手動の「エアーポット魔法瓶」 これ見直されるかも・・・

高齢の両親が使っているずいぶん昔のタイガー魔法瓶の出が悪い。揚水ポンプの Oリングが劣化して空気が漏れるみたい。サイズを測ってホームセンターナフコへ。グレーのものなくよく似た黒のを買ってきて交換、良くなった。二個入りで120円くらい。 電源が無…

1983年Remenber「あぜ道テーリング」 懐かしい思い出です。

1983年Remenber「あぜ道テーリング」 ★当時、土地価格の上昇とともに都市の農地に対する風当たりが強くなっていました。そこで「都市の農業」の果たしている役割を理解してもらうには、農業の現場を見ていただくことが一番ではと、農協(農家)の協力を得て、…

ありがたい★動画YouTube取り込みフリーソフト「Moo0ムーオ」

★Moo0 YouTube ダウンロード器 1.07 URLをコピペするだけで簡単 ファイルのタイトルもついてくる。YouTubeの動画管理で自分のアップしたものをmp4で取り込めるがタイトルがすべてVideoになってしまう。なぜ自分のUPしたYouTubeを取り込むかといえば、スマホ…

農民体操のカセットテープが見つかった。うれしい。ユーチューブにアップしました

昨年20151115に書き込みしました 懐かしい農民体操 - ほうちゃんの日記・感動 「農民体操」のカセットテープ、部屋の資料整理をしていて、見つかりました。さっそくパソコンに取り込みムービーメーカーで振り付け図解入りにしてみました。リズミカルで、飛ん…

これはいい★焼くよりも簡単・自家製手作り「おかき」の食べ方発見

電子レンジで30~40秒で大きく膨らみパリパリになり美味しい。焦げないので色もきれいです。 「おかき」とは、のし餅を薄く切ってカチカチに乾燥させておやつにしてきた農村の保存食の文化、暮らしの知恵です。作り方など詳しくは→http://kandou.hatenablog.…

多くの人に聴いて欲しい。NHK第一「ラジオ深夜便」3月20日と21日の早朝午前4時過ぎから

二年前に紹介した「人生そろばん街道をゆく」 http://kandou.hatenablog.com/entry/2014/05/15/101811 の著者・大谷茂義さんが出演されます。★NHK第一「ラジオ深夜便」20日と21日の早朝午前4時過ぎから約40分、そろばんで生き抜いた戦中・戦後を語ります。元…

デフレ脱却の処方箋は庶民が爆買・爆消費すること

日本をデフレから救う精神科医・浅野浩二。この「経済小説」にデフレ脱却の処方箋を見つけた。 面白い。国民の90%以上を占める低所得者に催眠術を掛けて、お金を持っていると思わせ、苦しい節約生活を止めさせる。将来の不安を取り除き、買い物をさせること…

人工知能(AI)が世界最強棋士(人間)に勝った

3/13ニュースに流れた。すごい。「おおきなミスが少なく安定感と人間とは違う判断力。流れにとらわれすぎない。大局観、形勢判断という部分が違う」らしい。 ★今の日本の政治や日銀の政策をみていると「人工知能」に舵取りを任せたらいいのではと思ってしま…

ワードクラウドは面白いなぁ。

自分が今までつぶやいた文章中でどの言葉がどれくらい使われているかを表す手法。頻出する言葉ほど文字が大きくなる。 クロクモで簡単に作れます。 今までのツイッターのつぶやきで作ってみました。面白い。

びっくりぽん!耳垢栓塞(じこうせんそく)

高齢(88)の父、耳の聞こえが悪かったが、耳鼻科へ行っても同じや歳やからと。ところが最近ほとんど聞こえなくなり、やっと耳鼻科へ行くと言い出した。なんと多量の耳垢が詰まって耳の穴をふさいでいた。バキュームで吸いとってもらったら聞こえるように。ホ…

吊るし雛

吊るし雛が始まったのは、江戸時代からのよう、特別裕福ではない一般の家では、雛人形はとても高価で、なかなか手に入らない。そこで家族や近所の人たちが小さな人形をつくり、持ち寄って「つるし雛」が作られ始めたとか。生まれてきた子供の幸せを願う気持…

のし餠(寒餠、おかき)

のし餠(寒餠・おかき)。農村に伝わる保存食、おやつとして作られてきたもの。今年も高齢の両親(88才・94才)と作った。エビと海苔入りの二種。4升の餅米に砂糖1kg。美味しい。ありがたい。 餅つき器は日立HM28かなり年代物だが「蒸す」と「つく」のボタン…

「はてな」すごい、上場おめでとう

以下、ヤフーニュースより はてなが2月24日、東証マザーズに新規上場した。買い注文が売り注文を大幅に上回り、公開価格から2倍以上に気配値を切り上げたものの、初日に取引は成立しなかった。気配値1840円ベースの時価総額は約48億8000万円。 はてなは2001…

北新地の節分祭、艶やかで賑やか、ホステスのお化けも色っぽくて最高

大阪・北新地「節分祭」。2月3日、奈良薬師寺の僧侶による唱名、お水汲みにはじまり、北新地クイーンやクラブの綺麗所ホステスが扮するお色気たっぷりのお化け(仮装)パレード、龍の練り歩きなど盛りだくさんでした。堂島アバンザ・薬師堂 https://t.co/I7x…

春の足音が。

先週までの寒波がウソのようなぽかぽかのいい天気。春の足音が聞こえてきます。ふきのとうも膨らんでいます。大きな椎茸が植菌していないくぬぎから出ていて不思議♪(河内長野市の山村) 椎茸の菌は自然界にいたのですね。検索したら、書かれているブログが…

撮りためた写真を一枚のモザイク写真に。貼り絵みたいで楽しい。無料ソフトAndreaMosaic

撮りためた写真(500枚程度、多いほどよい)を組み合わせて、一枚の絵にしてくれる無料のソフト「AndreaMosaic」を試してみました。 英語表記なので、慣れるまでちょっと苦労したけど、楽しい。 みんなの良い食を応援する食のシンポル「笑味ちゃん」を作ってみ…

消え行く農村文化「小正月のとんど」「結(ゆい)」

1月15日は小正月、とんどの日。松の内の終わりで、門松や注連飾りを持ち寄りあぜ道で燃やし、鏡餅を焼いていました。「薮入り」といって嫁ぎ先から娘さんも帰ってきて賑やかで、お餅が膨れると「あんたとこ子供できるで~」と冷やかされ、にぎやかだったのを…

宵えびす

今日は土曜日で休みだから地元のえべっさんへ。午後4時過ぎに行くと神事が行われていました。神社の本殿の隣に小さな祠(ほこら)があり、戎さまが祀られています。知らない人は、行列のできている神社の本殿と勘違いしてお詣りして帰っているように思いま…

あけましておめでとうございます

十数年前に2万円弱くらいで買ったエプソンプリンターPM-720Cプリンターついに買い換えました。インク詰まりで毎年苦労していました。 年賀状メインなので、できるだけ安くしたいとレビューを見てこれに決めました。 キヤノンインクジェットプリンターPIXUS I…

大晦日、ツイッターを振り返ってみました

20150704に半年分を振り返ったので、その後を「ついろぐ」で取り込み(ダウンロード)しました。 151231 210553 年越しそばうまかった★細く長くのびることから、寿命、家運を伸ばしたいという願いがこめられている説、切れやすいことから、一年の苦労や厄災、…

「60歳からをどう生きるか」★威張るより笑う、話すより聞く★なるほど納得

漫画「課長島耕作」の作家・弘兼憲史(ひろかね けんし)氏 1947年生まれ。 p99 年齢を重ねると、「わかってるよ」「年寄りだと思ってバカにしてるだろ」と人の話を聞かなくなる。いや聞けなくなる。 p101 威張るより笑う、話すより聞く、これが高齢者の生き方…

なるほど★ストレスを貯めないようにするには、思い切って「いい人」をやめればいいのです

読んでみる価値あり★本・健康常識はウソだらけ 奥村康(おくむら こう)・ 順天堂大医学部教授1942生まれ。p67 コレステロールはある程度高いほうがガンになりにくい。血圧を下げる薬の市場は3~5千億円。 血圧も下が100以下なら上は180を超えない限り気にする…

字のとおり、花から落ちてピーナッツが生まれる「落花生」

5月に二株植えた落花生(ピーナッツ)を掘って塩ゆでした。やわらかくてうまいっ!一株で30個くらい。7月の初めにかわいい黄色の花が咲き、そこからつるが落下して地中にもぐり実をつける。面白いなぁ。 https://t.co/6TLzZBlIa0 https://t.co/1R0G9N73mf

びっくりぽん★こんなにがんばってる大阪市の都市農業支援策  

大阪市が農業支援策と農業施策をきっちりまとめています。自民党の小泉進次郎衆院議員が農林部会長に就任、「農政新時代」がはじまり農業に光が当てられた今、これは必見です。 とくに、今年(2015年)まとめた冊子「新しい農のカタチ」(カラー16ページ、WEBで…

懐かしい農民体操

10月6日付けの日本農業新聞に農民体操の記事が掲載されていた。30数年前だと思う、長野県佐久総合病院長だった若月俊一先生(1910~2006)から、農民の腰痛をなくすために考案された農民体操について教えていただいたのを思い出した。飛んだりはねたりがなく…

二冊の本を読んでファンになった総理夫人・安倍昭恵さん

図書館で借りてきた。 一冊目は「安部昭恵のおいしいものを届けたい!」国産食材にこだわる居酒屋UZUを2012年10月10日にオープン、この本は開店2年目の2013年10月15日発行となっている。食べに行ってみたいが、東京・神田。 二冊目は、アッキーのスマイル対…

10月は、黒豆が美味しい

6/28に汗だくになりながら種をまいた黒豆の実がパンパンに。塩茹でしておつまみに最高。同時にまいたダイズも食べごろに。種をまくタイミングが勝負。秋にかけて作ると、山間部でも害虫の発生が少なく、無農薬でもけっこう育つ。 丹波の黒豆の栽培について書…

WEBで検索して、松の木をバッサリ剪定しました

「松の木の剪定」で検索して、斜面に自生した松の木数本をバッサリすっきりと剪定しました。YouTubeとても役に立ちました。剪定前の写真を撮ってなくて残念。

安くて楽しめるクリップレンズ 

スマホ用クリップレンズ。たまたまWEBで見つけて9/14購入、昨日10/3に届いた。 魚眼撮影できて楽しい。自撮りにもいいかも。解像度は今一つかなぁ。でも送料込みで330円だったから、一つ持ってると楽しくていいかも。ポーチも付いてて小さくていい。さっそく…

ちくび茄子(ナス)

ちくび茄子を味噌漬に(写真右)。うまいっ! 農家では、収穫を終える時に残っている小さい茄子のことを「ちくび茄子」と呼ぶ。 小さくてかわいいからだそうだ。以前、7月初旬に農家訪問バスツアーを企画し、収穫を終える寸前のハウスに残っていた「ちくび茄…

スクリーンショットやっと慣れてきた

スマホの画面をそのまま保存するだけなんだけどうまくいかなくて何度も練習してみた。 機種によると思うけど、今使っているスマホは、電源ボタンと音量マイナスボタンを同時に押さなければならないので難しい。

玉ねぎの芽が出てきた

毎年苗を買っているが、けっこう高いので、今年は10日位前に種をまいてみた。細くてヒョロヒョロ、うまく育ちますように。 種をまいて5日ほどは寒冷紗(かんれいしゃ)をかけていた。

山蕗(やまぶき)を佃煮に

草刈の時、山蕗がたくさんはえていたので摘み取ってきた。 春先と違い、この時期の蕗は硬いので、ゴム手袋をして筋をとり、弱火で、砂糖、料理酒、醤油でコトコト一時間ほど煮込んだ。 うまいっ!おつまみになる。 ★写真の発泡酒「ホワイトベルグ」は、ヤフ…

「病気にならない15の食習慣」日野原重明先生/劉影(リュウイン)先生の共著 なるほどと思うことが一杯

「病気にならない15の食習慣」日野原重明先生/劉影(リュウイン)先生の共著食事の回数より質、規則正しくより身体に合わせて一日トータルで考えるp12。 楽しんで食べる食習慣をp46。 健康に必要なことは、心の柔軟性、規範にとらわれるなp105。 健康は目的で…

藤野英人氏の本「投資家がお金よりも大切にしていること」読んでよかった。

「お金」よりも信じられるものがありますか 「お金」よりも大切なものがありますか お金について考えるよい機会となりました。老若男女みんな読んだ方がいいと思います。★日本人は世界一ケチな民族、寄付をしないp31。とにかく一円もお金を減らしたくないp36…

すばらしい農の多面的機能

こんな癒される農村風景こそ農業・農地の果たしている多面的機能だと思います。背景には、米価安、高齢化、日々の草刈などの課題が一杯、いつまで維持できるのか気になります。河内長野市の山村。 スイスでは、国民をあげて1993年から手厚い直接支払いであの…

今になってちょっとした発見★ノートパソコンのタッチパッドをタップ(軽くたたく)すれば左クリックになるんだ

ちょっとした発見★タッチパッドが進化してるんだ。そして今まで左クリックは左ボタンを押していたのがパッドのどの部分をタップ(軽くたたく)してもよかったんだ。ノートパソコン初めて買ったのは2000年頃だからもう15年以上になるのに・・・・。 古いパソコ…