ほうちゃんの日記・感動

食・農・暮らしの気づきでストレス解消、平和で心豊かな日本に!

スポンサーリンク

ハーゲンダッツの蓋をレンズキャップに

LUMIX G1ミラーレス一眼のボディ色とフィットしました\(^o^)/

先日、ネットで紹介されてたので真似してみたくなりました。フリマにジャンクズームレンズがキャップ無しで750円で出品されていたのでポチりました。

レンズマウント側に製造年の1994 MINOLTAの文字があります。

↓テーブルに立てるとカッコいいです

このレンズのフィルター径は67㍉なのですが、外側にフードを装着する出っ張り部分があるタイプのレンズなので径は70㍉くらいなので蓋の内側に養生テープを貼り付けたらうまくフィットしました。ハーゲンダッツミニカップの内径は72㍉です。

カメラのボディの色と同じエンジ色なので気に入りました。レンズキャップを買うより安上がりです。ハーゲンダッツはコンビニで確か318円?だったと思います。
↓周囲にマスキングテープを貼り付けた蓋の内側、適当に貼り付けたので見栄えは悪いです。


フリマで救出したジャンクレンズ(トキナー28-210㍉F4.2-6.5 1994年製)もなんとか使えました。
↓貯金箱にしているKodakの35㍉フィルムケースを撮影してみました。500円玉20枚も入ります。

↓ぴったり合うことをシンデレラフィット、もしくはクリティカルフィットと言われているみたいです。
yukawanet.com

※12/30 屋外で撮影してみました。中玉にクモリの輪(後日清掃できました)が見え、前玉に擦り傷がありますが、マクロ撮影も楽しめます。絞りは壊れており、マウントを外して爪を爪楊枝などで動かせますが、手間がかかるので開放固定で使うことにしました。408グラムと軽いので手持ち撮影が楽です。発売当時5万円くらいしたのではと思います。
ミニトマトが寒いのに花を付けています。

↓えんどう豆

南天の実

トキナー28-210㍉F4.2-6.5ズームレンズの紹介をブログでされています。
www.mountaineer-kurou.com

スポンサーリンク

しあわせは いつも自分の心がきめる(相田みつお)