ほうちゃんの日記・感動

食・農・暮らしの気づきでストレス解消、平和で心豊かな日本に!

スポンサーリンク

南天の実には赤と白があります。「難(ナン)を転(テン)じる」と言われ縁起物です。咳止めなどの薬にも使われています。

南天の実は霜が降りる頃に真っ赤に色づき太陽の光が当たると鮮やかでとてもきれいです。雪が積もると最高です。
ほとんどが赤ですが、白もけっこうあります。白は薬用にいいそうです。赤い実も漂白して薬用(せきのど)に使われてるようです。
河内長野市の山村では、今も毎年11月下旬頃に農協を通じて生け花用や薬用として出荷しています。高齢化で出荷者は減ってるようです。
南天苑という料理旅館があります。ヨーロッパなどからの観光客も多いとか。昨年、5400円のお昼ご飯食べて温泉に入れてもらいました。日本庭園と木造の本館が最高です。


20171115追加

 

e-oyu.com

スポンサーリンク

しあわせは いつも自分の心がきめる(相田みつお)