読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほうちゃんの日記・感動

感動することが多いほど元気が出てストレス解消にも。ひとつでも多くの感動をカメラを通して見つけたいと思います。自己紹介は、プロフィールをクリックし、ユーザー名「kandou」を。http://www.hatena.ne.jp/kandou/

桜満開、最高です

自宅近くの桜をはじめ、一度訪ねて見たかった南海高野線美加の台駅近くの桜並木など、あちこちスマホで撮影してきました。桜吹雪が舞い、ほんとに最高でした。バノラマ撮影もしてみました。
動画4/12https://youtu.be/fxfos3kLQ2g
動画4/12https://youtu.be/UXkhmY6jkOk
動画4/8https://youtu.be/VHy10x3H18k


小さな発見★老眼鏡を二つ重ねて使うと便利です。

歳を重ねると老眼鏡は手離せません。ちょっとおしゃれなものから100円ショップで購入したものまでたくさん持っています。細かい文字を見るときは、老眼鏡とルーペを利用していましたが、老眼鏡の上に別の老眼鏡を重ねてかけると度数が上がり拡大されて便利です。屋外でサングラスの上にかけても使えます。

山村でも日本タンポポと西洋タンポポが混在しています

河内長野市の山村でも、西洋タンポポが増え続けています。田んぼの畦道で1m位の近さで日本タンポポと西洋タンポポが見られました。
ガク片で簡単に見分けられます。花のすぐ下のガク片が反り返っていて、下を向いているのが西洋種、ガク片がピタッとくっついていて、上を向いているならそれは日本タンポポです。

★ネットで検索すると、西洋タンポポはヨーロッパ原産の帰化植物環境省指定要注意外来生物日本の侵略的外来種ワースト100に選定されていると紹介されていました。

餅つき器で「おかき」を高齢の両親と作る

高齢の両親(89と95)と今年も作った「おかき」(呼び方はいろいろ、なまこもち、のしもち、さお)。30年以上前の餅つき器・日立HM28がよい仕事してくれる。
★干しえび入りと海苔入りの二種類。それぞれ餅米二升に砂糖500g、えびと海苔は小袋2袋入れた。砂糖はもう少し少なくてもいいかも。
★乾燥して少し固くなってから薄く切り、新聞紙などに広げてカチカチに固くなるまで乾燥させる。焼くと大きく膨らみ香ばしい「おかき」になる。天ぷら油で揚げると柔らかくサクサクになる。
★コンビニなどない50~60年前は「おかき」は山村の子供たちの大好きなおやつだった。火鉢に金網を載せて焼いたのを思い出す。

小さな発見★大阪府立錦織公園・梅林や大型滑り台もありおすすめです。

小さな発見★錦織公園(富田林市)の梅林「梅の里」
3/26、3/20、3/12に撮影したものです。満開を少し過ぎてるかなぁという状態でしたが2月から3月が見ごろだと思います。水仙も咲いており、金剛山岩湧山も一望できます。府立公園で大型の滑り台など無料で楽しめるこどもの遊具もいろいろあります。
野鳥もいっぱいで、4月初旬は桜や木々の新芽が綺麗だと思います。
犬の散歩もOK、入園は無料ですが、駐車場は620円です。
★動画はこちらをhttps://youtu.be/XsMOvnULRmg