ほうちゃんの日記・感動

食・農・暮らしの気づきでストレス解消、平和で心豊かな日本に!

スポンサーリンク

動きます50年以上前の手巻きの腕時計 シチズンホーマー

f:id:kandou:20180709215319j:plain
両親の家で偶然見つかりました。懐かしい。
記憶では、中学生の頃に父からもらったような気がします。
動きました。感動です。耳へ30cmくらいまで近付けると「チッチッチッチッ」とゼンマイ仕掛の鼓動が心地よく聞こえます。

ネットで検索するとアンティークものとしてよく似たのが出てきました。

[HOMER ホーマー 手巻き | アンティーク CITIZEN シチズン | 時計店 ブールバールhttp://boule-vard.jp/citizen24.htmlhttp://boule-vard.jp/citizen24.htmlboule-vard.jp
シチズン初のロボット組み立てを導入した大量生産機種。
先行して発売されていた「ニューマスター」の基礎キャリバーを簡素化、廉価販売を狙って1960年に製造が開始された後のクロノマスターの原型です。 当時の価格はステンレスが3700円、ゴールドプレートは4200円で入卒期の贈り物として好評を博したモデル。型 式PARASHOCK PHYNOX 17石 Cal.D-020 手巻き
CITIZEN HOMER ホーマー 手巻き
26,000円 
シチズン初のロボット組み立てを導入した大量生産機種。当時の価格はステンレスが3700円、ゴールドプレートは4200円で入卒期の贈り物として好評を博したモデル。

スポンサーリンク

しあわせは いつも自分の心がきめる(相田みつお)