ほうちゃんの日記・感動

食・農・暮らしの気づきでストレス解消、平和で心豊かな日本に!

スポンサーリンク

若いのにすごい、森昌子さんも感動、新曲CDのイラストを依頼★人が救われるのって、慰めとかじゃなくて、自分より不幸な人が現れたとき 私がその人に★スイーツBARさとりえ工房・桜井理絵さん(37歳)

youtu.be

1月3日 よ~いドン お正月スペシャ
森昌子円広志さん京都・祇園
1月24日に発売予定の森さん円さんの
デュエット新曲「好きかもしれない」
CDジャケットのイラスト作成を
森昌子さんが提案、即決定

テレビ放送を見ていてほんと感動しました。
さとりえ工房・桜井理絵さん(37歳)
実家が洋食屋さん、私が22歳のときに若年性認知症に、父は三年前に階段から落ちて脊髄損傷、兄も一時病気になり家族の世話と実家の仕事に追われる毎日
振り返ったときに自分の人生を親のせいにしたくなかった
せめて合間に技術だけは学んでおこうと思って
心の支えはケーキデザイナーとして店を持つことだった

f:id:kandou:20180114220620j:plain

実家の洋食屋は兄に任せ両親の看病をしながら半年前に自分の店・オリジナルスイーツBAR「さとりえ工房」をオープン
イラストなどの今まで磨いてきた芸術の才能を生かして果物や野菜に彫刻を施すフルーツカービングの製作や似顔絵ケーキ、店での創作スイーツ・盆栽パフェなどを提供
京都祇園「さとりえ工房」ホームページ - satoriekoubou ページ!satoriekoubou.jimdo.com

f:id:kandou:20180114220702j:plain

苦労を感じさせない素敵な笑顔で応対する理絵さんの口から出たのは
「人が救われるのって、慰めとかじゃなくて、自分より不幸な人が現れたときに救われる。そんな不幸を聞いたり目にした時に救われる。みんなつらいことがあると思う。そういう時に私のことを思い返してくれて私よりかは救われているんじゃないかと思ってくれたらいいと思うんです」
この言葉には、まだ若いのにどうしてそんなによくわかってられるのかと森さんも円さんも感動、1月24日に発売予定の森さん円さんのデュエット新曲「好きかもしれない」CDジャケットのイラスト作成を森昌子さんが提案、即決定しました。

www.youtube.com

ima.goo.ne.jp

スポンサーリンク

しあわせは いつも自分の心がきめる(相田みつお)