ほうちゃんの日記・感動

食・農・暮らしの気づきでストレス解消、平和で心豊かな日本に!

スポンサーリンク

アンネの日記の言葉「人間は本来は善よ」は心に刺さる

図書館でDVDを借りてきました。
1959年度アカデミー賞受賞映画★アンネの日記。第二次大戦下ナチスユダヤ人迫害の中、屋根裏部屋に隠れ住んだ13歳のアンネの2年間の日記。ノルマンディ上陸後にナチスに捕らえられた。アンネが最後に残した「こんな世の中でも私は信じるわ。人間は本来は善よ」の言葉が心に刺さる。

スポンサーリンク

しあわせは いつも自分の心がきめる(相田みつお)