ほうちゃんの日記・感動

食・農・暮らしの気づきでストレス解消、平和で心豊かな日本に!

スポンサーリンク

毎年12月30日は「もちつき」

高齢の両親(95歳と89歳)と日立のもちつき機HM-28(二升用)でおもちをつきました。30年くらい前に購入したかもしれない年代ものだけどいい仕事をしてくれます。
母親が前日に餅米を洗って二升ずつ三つのバケツに入れて準備してくれます。水700ccを入れて「蒸す」ボタンを押すと30~40分で蒸しあがります。蒸しあがれば蓋をとり「つく」ボタンを押すだけ。しゃもじを使って、途中つけ水をしますが、今回はくっつかなく何もしないでもうまくつきあがりました。いつもの親戚から購入した餅米なんだけど・・・。
あとは、ちぎって丸めるだけ。熱いのでゴム手袋をしてちぎると楽チン。
もちとり粉の表示だけ見て買ってきたら、米粉ではなくコーンスターチでした。

スポンサーリンク

しあわせは いつも自分の心がきめる(相田みつお)