ほうちゃんの日記・感動

食・農・暮らしの気づきでストレス解消、平和で心豊かな日本に!

スポンサーリンク

お盆の農山村の文化

お盆の農山村の文化。玄関先で8月13日に松明(たいまつ)を焚いてお経を唱えお迎えをする。14日は朝から縁側で温かいお茶を何度も入れ替える(73回だそうだが、理由はわからない)。その日の夕刻に、前日と同じようにして送る。高齢の両親(88歳と94歳)が今年も頑張っている。
今年は、松明を立てる新竹をきりだしてあげた。一節に枝が二本出ているので、松明は一回に二本ずつ三箇所へ計6本を突き刺す。
同居している兄夫婦にお願いすればいいと思うが、なぜか頼まないし、兄夫婦の反応もない。

スポンサーリンク

しあわせは いつも自分の心がきめる(相田みつお)