読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほうちゃんの日記・感動

感動することが多いほど元気が出てストレス解消にも。ひとつでも多くの感動をカメラを通して見つけたいと思います。自己紹介は、プロフィールをクリックし、ユーザー名「kandou」を。http://www.hatena.ne.jp/kandou/

「Remember農」写真展・ギャラリーバー苺での出会い⑥画家・ 寺田知世さん

6月15日、常連客の画家・寺田知世さんが来店。手には自分で育てたというりっぱなアーチチョークが。世の中のことすべて土のなかに解決するものがある。色気がある。どんな産地のとうもろこしより自分で作ったもののほうが美味しい。農業への造詣は深い。親の農地で両親とともに奈良県で自給的農業を楽しんでいる。自分の育てる作物は両親とは分けている。
持参いただいたアーチチョークは、さっそく店で塩茹でしてもらい、たまたま北海道から来られた男性や常連のOLなどみんなでいただいた。栗かジャガイモみたいな味がする。みんな初めての体験。「種が採れたらあげるわ」と笑顔で言ってくれた。
★画家としての腕前は相当なもので、平成26年、奈良県田原本町浄照寺の改修時に内陣・外陣の壁面画を全て任され見事に仕上げている。一見すればわかるが寺田知世さんの絵は生き生きと生命力を感じる。
★このギャラリーでの知世さんの展示作品を見て、当時担当していた月刊誌「JA大阪」の表紙絵をお願いしたのが、ギャラリーバー苺との出会いであり、そのきっかけとなったのが知世さんの絵だった。