ほうちゃんの日記・感動

食・農・暮らしの気づきでストレス解消、平和で心豊かな日本に!

スポンサーリンク

水道水が一番おしゃれな飲み物ってどういうこと? 環境意識高まり、脱ペットボトルへ

ニューヨークでは、ペットボトルの製造に大量の石油が使われていることが問題視され、環境にやさしい水道水を飲もうという機運が高まっているとのこと。NHKBS 2014年9月3日放送
アメリカで一年間に消費されるペットボトルを製造するには、10万台の車が一年間に使うのと同じ量の石油が必要となるそうだ。
ニューヨーク州では1000ヵ所の検査所を設けて50の成分について常に確認しているとか。世界一厳しく安全で美味しいと自慢する。
★さらに、清涼飲料水より水を飲む方が、肥満防止にもなるということらしい。
カリフォルニア大学など60大学にはすでに給水機が設置(写真)され、マイボトルを持参する取り組みが拡大している。
★サンフランシスコ市では、10月から条例で、市が管理する施設ではペットボトルの販売を原則禁止、違反すると最大で罰金およそ10万円とする。
★そういえば、私のすんでいる市も、水道水が美味しいとペットボトルに詰めてイベントで配ってたけど・・・・・・

スポンサーリンク

しあわせは いつも自分の心がきめる(相田みつお)