ほうちゃんの日記・感動

食・農・暮らしの気づきでストレス解消、平和で心豊かな日本に!

スポンサーリンク

水洗トイレのチョロチョロ水漏れ、原因はフロートゴム玉の劣化

購入日を調べると2003年5月16日、丸11年。ネットで調べると同じような症状例がいくつも出てきたので、メーカーのイナックスにメールして部品を確認し、ホームセンターへ。いきつけのところにはなかったので、再度ネットで調べて、ロイヤルホームセンターへ。★862円でゲット。部品についていた説明書を見ながら、プラスティックの部品が壊れないよう気を使いながら、けっこう苦労したが交換できた。★カップ付とか奇妙な形の部品がついてて、それを外すのが面倒だから、どうしてそんな形をしているのかメーカーにメールでたずねた。大・小洗浄切り替えのための部品だという。説明書を見る限り切り替えのないものだと簡単な仕様になっているみたい。
症状例のブログにゴムが劣化してて真っ黒になると出ていたので、覚悟はしていたが、ゴムってこんなに溶け出すのかと思うくらいに想像以上に真っ黒な液になって溶け出して便器も真っ黒になって大変だった。

スポンサーリンク

しあわせは いつも自分の心がきめる(相田みつお)