ほうちゃんの日記・感動

食・農・暮らしの気づきでストレス解消、平和で心豊かな日本に!

スポンサーリンク

今宮戎も地域の「えべっさん」もすごい人気

七福人の一人・恵比寿神を祭る神社で、毎年1月9~11日の三日間、商売繁盛を願って行われる。関西中心のようだ。もともとは海の神とかで釣り竿に鯛を持っている。この神様は耳が遠いので今宮戎では祭殿の裏側にあるドラを叩いて願いを伝えると良いと言われたくさんの人がそうしている。知らないと何をしているのか不思議に思う。9日は宵戎(よいえびす)、10日は本えびす、11日は残り福と呼ばれている。「年の初めのえべっさん、商売繁盛で笹持って来い鳴り物入りの歌がエンドレスで流されているが、耳に心地良いと言うか、いろんな屋台がいっぱいでいいにおいもするのでつい引き寄せられてしまう。小さい頃、お年玉に貰った100円札(板垣退助の肖像画)を持って、スマートボールやくじをしたことを思い出した。地域おこしの影響もあるのか、地元(河内長野)のえべっさんもすごくにぎわっていた。

スポンサーリンク

しあわせは いつも自分の心がきめる(相田みつお)