ほうちゃんの日記・感動

感動することが多いほど元気が出てストレス解消にも。ひとつでも多くの感動をカメラを通して見つけたいと思います。自己紹介は、プロフィールをクリックし、ユーザー名「kandou」を。http://www.hatena.ne.jp/kandou/

日本最古の池と府立狭山池博物館へ行きました

2001年3月28日というから12年前にオープン。バカでかい、来館が少ないとのテレビでの紹介があったそうなので行ってみました。水の大切さとありがたさががよくわかります。

★南海高野線大阪狭山市」駅から歩いて10分ほど。途中、民家の玄関先に笹の入ったポリバケツがありました。「笹、ご自由にどうぞ」とかかれた張り紙がされており、七夕を前に心が温まりました。

★博物館は、入り口までの距離と水のカーテンなどの建築技法というか空間に驚きます。設計は建築家・安藤忠雄氏。日本最古・1400年にわたる池の歴史と苦労してきた工法・水の管理と公平な分配の仕組みなどが紹介されていました。管理費を考えないでよいのなら池をはじめこの空間は近隣住民の方には最高では。無料の博物館の来場者は数人でしたが、池の周りを散歩やジョギングする人は多くいました。考古学者の末永雅雄氏の出生地です。http://inoues.net/museum/sayamaike_museum.html