ほうちゃんの日記・感動

食・農・暮らしの気づきでストレス解消、平和で心豊かな日本に!

スポンサーリンク

平成31年の硬貨は普通に流通しているのですね。

上の写真はクリップマクロレンズをスマホに付けて撮りました。今日受け取った硬貨が何気なく輝いてたので、年号を見ると平成31年のものでした。 Webで検索するといっぱいあるみたいですね。 とりあえずしばらく置いておきます。lime7.fun

使ってなかった自撮棒をスマホスタンドに活用

最近、見逃したテレビ番組や無料動画(映画)をスマホでみることが多くなったので、スマホスタンドの購入を考えていましたが、3年くらい前にWebで購入した自撮棒を思い出し使ってみました。 小さくて伸縮できるのでうまく使えます。 ティーバーで放送済のテレ…

癒やしてくれます★田植えを終えた水田風景

メルカリの発送のため自転車で郵便局へ。途中、水田風景をスマホでパチリ。楠木正成の出城跡が山上にある烏帽子形神社へも立ち寄りました。 [http://www.kankou-kawachinagano.jp:embed:cite]

山村の恵みに感謝です★ユスラウメ★グミ

完熟するとどちらも真っ赤になり、山村に彩りを添えてくれます。ユスラウメは甘味は薄いですが、口に入れると実離れのよい食感が好きです。グミは渋みがありますが、完熟するとけっこう甘くなります。 野鳥がたくさんいますが、この時期は餌になる虫などが多…

やっぱりすごい感動しました★手塚治虫ブラックジャック無料動画配信されています。

GyaO!で無料動画配信しています。 カルテ1、2、3まで視聴させてもらいました。そのあとの配信が楽しみです。医学生に人気があるのがわかります。 gyao.yahoo.co.jp

草刈りが楽になり見栄えもいい★山村の畑の獣害防止柵を撤去しました。

ここ数年、何度補修してもイノシシとアライグマの被害がひどくなり、防ぎようがなくなりました。思い切って被害に遭わない作物に絞り、柵と網を撤去しました。 草刈りがしやすく、見栄えも良くなりました。はずしたトタンはとりあえず草が生えないように並べ…

画像検索はありがたい★名前がわかると関心も深まります

毎年、道路沿いに白い花を付けた花木を見るのですが、名前がわかりませんでした。グーグルの画像検索をして見ました。「白い花が咲く花木」ハクウンボク(白雲木)でした。 www.weblio.jp ★参考 白雲木・ハクウンボク 湿潤な谷間に多く生え、高さは6~15…

復活★チョコボールが飛び出す★スカイツリー展望デッキチョコボトル

空になっていたチョコボールが飛び出すボトルに100均で見つけたチョコボールを入れてみました。 ピッタリ合います。復活しました。マースジャパンのミルクチョコレート、40gおよそ40個入っています。 テーブルの上に置いておくと甘いものが欲しくなったとき…

新緑が眩しい多宝塔からの眺め

28日は、不動尊の日、高齢の両親のお供で瀧谷不動尊へ。あいにくの雨。いつもは下から眺めるだけだった多宝塔へ私だけ足をのばしてみました。本堂の裏山の中腹に建っている朱色の二重の塔が多宝塔です。お稲荷さんの朱色の鳥居をくぐり石段を少しあがるだけ…

すごい★女医外科医で漫画家さーたりさん

NHKあさイチに出演中です。 ★さーたりさん 某大学病院勤務の消化器外科医。2児の母。アメブロブログ「腐女医が行く!!~外科医でママで、こっそりオタク~」にて外科医の日常から子育て日記、腐女医としてのアニメ・漫画へのあくなき情熱を綴っている。 さー…

愛用の軽四が一日車検のため先日タイヤ交換した折りたたみ自転車で高齢の両親が待つ山村へ

片道10km位、南海高野線の複線化で遊歩道となっている軌道跡を三日市~天見まで走りました。途中、ジャガイモ畑の花が咲いていたり、田植えの準備が少しずつはじめられていました。天見の氏神さま(蟹井神社)へ立ち寄りました。狛犬と杉の巨木が出迎えてくれ…

山村の恵み野イチゴ 赤ワインでコンポートに

草刈りの時に刈らずに残しておいた野イチゴが真っ赤に色付いてきました。たくさんあったので、グラニュー糖を振りかけ赤ワイン漬けに。高齢の両親のお昼ご飯のデザートにしました。

山村に自生するモチツツジが綺麗です。花言葉は「愛の喜び」

秋に斜面の草刈りをする時に刈り取らずに残しておきました。 この淡いピンク色の山ツツジの名前を知らなかったので、Web検索しました。 葉っぱに毛が生えており、ネバネバします。ピンクの花弁に真っ赤な模様があります。【モチツツジとは】Webより ・伊豆半…

押入れから出てきた未開封のままだった二本の映画ビデオに感動

かなり以前のものだと思います。セゾンカードのプレゼントでいただいたような記憶があります。 メルカリに2日ほど出品していましたが取り下げて見ることにしました。パナソニックのテレビデオ2001年製とサンヨーのデッキ1998年製を残しているので作動確認も…

感動した日本(2本)のニュースです。

あっぱれ日本の技術 ★高速鉄道車両「あずま」イギリスで運行開始へ t.coまさに継続は力なり ★カイコの種の保存100年“役立たず”から 豚1000頭分のワクチン NHKニュース t.co

これもDIY★自転車のタイヤ・チューブ交換

20年以上前の年代物折りたたみ自転車の前輪タイヤ交換をしました。タイヤは、外すよりも入れる方が簡単でした。 工具もスパナ、プライヤ、タイヤレバー、軍手があればできます。 ※小さな瓶は、外したネジなどを無くさないように入れておくために使用します。…

ヤクルトが来たっ!子供たちが叫ぶ。広告ラッピング電車だった。南海高野線天見駅

ヤクルトが来たっ!電車を待っていると子供たちが叫ぶ。 向かい側をラッピング広告車両が通過していきました。 学校帰りの子供たちがうれしそうに一斉に叫びながら見ていました。。 すごい人気、ラッピング電車は効果的な広告になっているみたいです。愛用の…

里山越えて歩いて郵便局へ、レンゲ草が満開、まん丸なタンポポの種もいっぱいでした。

小雨降るなか、里山を越えて郵便局へ歩いて行きました。 レンゲ草が満開でした。 久し振りに歩くと、田んぼが少し住宅に替わっていました。レンゲ草が咲いていた田んぼも、下水枡(ます)が設置されていました。 タンポポのまん丸な種がいっぱいで、まさに飛び…

山ツツジ満開です 桃色ピンク色が最高です

里山の山ツツジが満開です。 おしべが10本、三枚の葉が出てくるのでミツバツツジと呼ばれています。 昨年も同じ場所で撮りましたが、桃色の花を見かけると自然とスマホを向けてしまいます。

ユスラウメの花が満開です。花言葉は「郷愁」「輝き」

甘酸っぱい真っ赤な実をつけるユスラウメの花が満開です。 形はサクランボに似ています。透明感のある実は好物です。「桜桃」と呼ばれていたそうですが、明治時代になってサクランボとの混同を防ぐため「朱桜」(ユスラウメ)と呼ばれるようになったそうです…

春の初物★わらび 採ってきました 撮ってきました 明日わらびご飯にして高齢の両親に

今年は天候不順で少し遅い気がします。 山に分け入り15本ほど採ってきました。 オリンパスマイクロフォーサーズ一眼でミノルタのマクロレンズで撮ってきました。 灰汁抜きは簡単です。鍋に適量水を入れて沸かして、小麦粉を大さじ二杯溶かして、わらびを投入…

ゆきやなぎ・雪柳 花言葉は「愛嬌」「愛らしさ」

風にゆらゆらととても綺麗です。 少しピンク色のもあり、一つ一つの花は桜に似ています。 雨の日のゆきやなぎも趣があります。 しっとりと濡れて愛嬌、愛らしさを感じます。 ※写真は、オリンパスマイクロフォーサーズ一眼ミノルタ50ミリマクロレンズ使用

なつかしい54年前の自動巻き★シチズン★クリスタルセブン

54年前の自動巻き★シチズン★クリスタルセブンガラス面が平面となっており当時は斬新でカッコいいデザインでした。高校入学のお祝いに四つ上の兄が月賦で買ってくれたものです。給料はすごく安くて月給では買えなかったと思います。一万円以上したのを無理し…

本★ゴーン家の家訓  今のゴーン氏に読んでもらいたいと思います

ゴーン家の家訓 2006年発行の本です。277ページ カルロスゴーン氏の前の奥さんリタ氏の著書です。 リタ氏が結婚してからゴーン氏を支えてきた足跡がわかりやすくまとめられています。ゴーン氏のブラジルでのミシュランの立直し、アメリカでの活躍、ルノーへ…

3in1とは、コーヒー、砂糖、ミルクがあらかじめ入っている

ベトナムのインスタントコーヒーをいただきました。 パッケージが面白い。 なんとヘリコプターとビジネスマン風の笑顔の男女の写真です。とても甘い、ミルクコーヒーみたいですね。疲れてる時にはいいかも、癖なくのみやすいです。 普段ブラックで飲んでると…

デジタル時代なのにフィルムカメラに人気

スキージャンプ女子の高梨沙羅(クラレ)さんは、フィルムカメラが趣味とのニュースが流れています。 www.jiji.com高梨沙羅(クラレ)さんは、デジタルカメラを使わない理由を 「その一瞬を切り取って、加工ができないのが好き」 「でもフィルム代が結構高い…

よい天気でした。お気に入りのビューポイントへ。

97歳の母の手を引いて山村の畦道を散歩したあと、一人でお気に入りのビューポイントへ。少しずつ若草色が増えています。春が近づいているのを感じます。 (河内長野市)

これは面白い★一眼レンズが付けられるスマホ

発想が楽しい、スマホに一眼レンズ。売れるかも。マイクロフォーサーズマウント付きスマホ lab.hendigi.comsmhn.info

ストーブの上で煮物★山村の暮らしの知恵がついてきたと自画自賛かな

高齢の両親(91歳と97歳)が暮らす山村の畑の大根、まだまだいっぱいあります。シイタケ、ニンジン、小エビ、醤油、砂糖で、ストーブの上でジックリ一時間くらい煮込むと、味が染み込み美味しいです。 最近は、半月切りにした大根の上にサツマイモを輪切りして…

真っ赤なスポーツカーの新車が広島から届きました。

うまく乗りこなしたいと思います。 外車です。といってもワイヤレスマウスです。単3電池2本で動きます。 スイッチを入れるとライトが点灯します。 使わないときは、テレビの前に置いておきます。可愛いのでインテリアになります。メリカリのポイント消化で…

スポンサーリンク

しあわせは いつも自分の心がきめる(相田みつお)